1966年12月 ヤマハ管楽器修理技術研修1期卒業

1968年03月 ヤマハピアノ技術研究所11期卒業

1974年05月 有限会社宮崎ピアノ技術センター設立

1975年04月 ウィーン国立大学教授Dr,ロマン・オルトナー教授招聘「公開講座と演奏会の夕べ」開催。

        講座演奏:斉藤美代子(Pf)、地村俊政(Ten)、前田理恵子(Sop)

        演 奏 会 :中沢 剛(Ten)、ロマン・オルトナー(Pf)

1976年11月 「第一回Dr,ロマン・オルトナー音楽コンクール」器楽部門、声楽部門、ピアノ部門開催。

1978年11月 「第二回Dr,ロマン・オルトナー音楽コンクール」器楽部門、声楽部門、ピアノ部門開催。

1980年11月 Dr,ロマン・オルトナー教授を迎えて「シューマンの夕べ」演奏会開催。

        末平浩康(Bar)、見山靖代(Sop)、地村俊政(Ten)、ロマン。オルトナー(Pf) 

1981年06月 「リトミック講習会」対象:保育園、幼稚園、音楽教諭。

          11月 「第2回リトミック講習会」対象者:ピアノ指導者。

    11月 「ピアノと新曲歌曲の夕べ」演奏会開催。

                    作曲:橋本睦生、作詞:赤木 衛、永尾和子睦生(Sop)、ロマン・オルトナー(Pf)

1983年10月 「デュオの夕べ」演奏会開催。

        河野芳俊(Vn)、ロマン・オルトナー(Pf) 

                  「ベートーヴェンの解釈と演奏法」公開講座開催。

        ロマンオルトナー演奏と講演 

1985年11月 Dr,ロマン・オルトナー教授を迎えて「丸山太郎ピアノリサイタル」開催。

        ロマン・オルトナー(Pf)、丸山太郎(Pf) 

1987年08月 「テクニトーンフェスティバル全国大会」吉野紀子当社チーフ講師グランプリ受賞。

1988年04月   Dr,ロマン・オルトナー教授を迎えて「田中幸子ジョイントコンサート」。

        ロマン・オルトナー(Pf)、田中幸子(Pf)

        Dr,ロマン・オルトナー「第一回ミュージックフェスティバル」ピアノ部門審査&公開講座

1989年04月 Dr,ロマン・オルトナー「第二回ミュージックフェスティバル」ピアノ部門審査&公開講座。

1991年02月   ドイツ、ザウターピアノ製造工場、フィーン視察。 

    05月   15周年記念企画「県内」100校の校歌レコード制作寄贈。

1992年05月   ハイデルベルグ・マンハイム州立大学ルドルフ・マイスター教授('現学長)招聘。

                  「公開講座と演奏の夕べ」演奏と公演:ルドルフ・マイスター(Pf)

1993年04月 当社20周年記念企画「チェンバロとピアノによる演奏法」

        ルドルフ・マイスター教授(Pf)

1994年01月   県主催「げんきげんきコンサート」にて弊社スタッフによるオペレッタ上演。

                    演目「サウンドミュージック」出演:当社指導者総出演

1995年01月   県主催「第二回げんきげんきコンサート」にて弊社スタッフによるオペレッタ上演。

                    演目「シンデレラ物語」

          09月   ルドルフ・マイスター教授による「プライベートレッスンと懇話会」

1997年04月   西都市民会館・文化ホールのピアノ保守点検業務受託。

1998年09月 宮崎県民文化ホールピアノ保守点検 業務受託。

2000年06月   マティアス・フックス准教授(独)招聘。ドイツ国家演奏家資格保持

                  「バッハ没250年記念、バッハの解釈と演奏法」マインツ・グーテンベルグ州立大学准教授

2005年04月   (社)ピアノ調律師協会宮崎支部副会長就任

2006年04年   (社)ピアノ調律師協会宮崎支部会長就任 

          04年    他の調農村改善センター、ピアノ保守管理業務受託。

          08月    マティアス・フックス准教授招聘。「プライベートレッスン」2日間        

2007年04月   ドイツ・オーストリア訪問。コンサート打ち合わせ&レッスン

          09月   『ベヒシュタインの夕べ』稲森愛&マティアス・フックスジョイントコンサート。

                    フックス氏による「プライべーしレッスン」ベヒシュタインピアノ(独)使用。

2007年03月   プレイエルピアノ((仏)「ハートリスニングホール」納品。

2010年03年   イヴ・アンリ、パリ高等音楽院教授招聘。   

                  「ドビュッシー、ラベルの遺産」後援と演奏。プライベートレッスン実施。

2011年         ロータリードイツ研修派遣制度合格により、ミュージックスクール部長の半年にわたる研修参加。

                   ドイツ各地にての研修の間、 日本の「震災チャリティ古城コンサート」行う。

2013年         小型チェンバロ、小型パイプオルガン常設展示、ピアノを含めた練習レンタルを開始。

弊社の歩み

KIMG0045.JPG
ピアノの鍵盤
KIMG0098.JPG
ビッグコンサート群集
イラスト楽器
コンサートホール